保険は高い買い物?

私たちが保険に支払う保険料は生涯の高額な買い物で「家」につぎ第2位と言われています。

しかしこれほどまでに高額でありながら、2005年に発覚した保険金の不払い問題ではおおくの不適切な不払いが報道され保険業界への信用が失墜したのも事実ではないでしょうか。

また、目に見えない商品だけに、内容を理解するのもなかなか実感がわかないものです。

本来保険とは相互扶助の精神により考え出され、今日まで発展してきました。

他人を思いやり、全員で負担をカバーしあうという本来の目的にできるだけ近づくためには、我々契約者もある程度の知識を踏まえ、自分にあった保険を見つけ出すことも有効な手段一つになるのではないでしょうか。

仮に保険商品への説明でなんらかの不備があっても、その事に私たち契約者が気づく事で、その場で解決できることは多いのです。

当サイトについて

当サイトではほんのさわり程度ではありますが、生命保険歴史やとりまく現状についてふれてあります。

皆様の生命保険へのご理解に役立てていただければ幸いです。

また、出来るだけ正確な情報をお伝えできるよう心がけましたが、保険業界をとります環境は日々変化し、また商品の内容や保険金が支払われる条件などは保険会社により異なります。

このサイトでご紹介した内容と実際の内容は異なる場合がございます。

保険の商品に対する内容につきまして、詳しくは現在加入している保険会社、もしくは加入しようとしている保険会社や販売員の方にご確認くださいますようお願い申し上げます。

Yahoo!News